管理栄養士におすすめ転職エージェントおすすめはこちら

栄養士ワーカーの評判と口コミ|短期間で転職したい管理栄養士おすすめな理由

栄養士ワーカーキャッチ
  • URLをコピーしました!

管理栄養士が転職活動を行う際に、高確率で使われている「栄養士ワーカー」ですが、本当に良質なサポートを受けられるのか知ってから利用したいと思いませんか?

栄養士ワーカーは1ヵ月以内でも転職可能であるため、短期間で転職したい人におすすめの転職エージェントです。

栄養士ワーカーは「年間転職成功者数が30,000名」を突破しているため、多くの実績と信頼を獲得しています。

管理栄養士として年収を上げたい、少しでも待遇の良い職場に転職したい管理栄養士であれば、間違いなく満足のいく転職サポートを受けることが可能です。

スクロールできます
栄養士ワーカー
栄養士ワーカー
栄養士転職ナビ
栄養士転職ナビ
栄養士人材バンク表栄養士人材バンク
栄養士人材バンク
求人数8458件※2023年3月公開求人1万件以上4,700~5,000
丁寧さ
転職スピード
対応エリア全国全国全国
特徴最短で1ヵ月で転職可能
年間30,000件の転職実績
1~3ヵ月で転職可能
レスポンスが早い
丁寧なサポートで評判
知名度があるため安心
各製品の比較

本記事では、8年間以上転職エージェントを使ってきた経験と、管理栄養士の採用を担当している筆者が、栄養士ワーカーの概要や効果的な使い方をご紹介します。

管理栄養士としてのキャリアに不安を感じている方や、転職エージェントの活用を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

栄養士ワーカーとは|株式会社トライトキャリアが運営

栄養士ワーカー

運営会社トライトグループ
株式会社トライトキャリア
設立2004年
本社所在地大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階
事業内容【株式会社トライトキャリア】医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
利用地域全国

栄養士ワーカーは、管理栄養士、栄養士、調理師の転職に特化した転職エージェントです。

職場としては、病院・クリニック、介護施設・福祉施設、保育園・幼稚園、委託給食会社の求人を多く保有しています。

職場見学、有給消化率、平均残業時間などの情報提供をしてくれるため、初めての転職活動でも安心です。

栄養士ワーカーの評判と口コミ

栄養士ワーカー口コミ

栄養士ワーカーを利用している管理栄養士の声は気になりますよね。

実際の口コミをまとめたものを以下にまとめました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 親身になって話をしてくれる
  • 担当との相性が良い
  • 担当が心強い
  • 複数登録推奨
  • いつまでも連絡がくる
  • 連絡頻度が多い

下記より紹介していきます。

栄養士ワーカーの良い口コミ

栄養士ワーカーの良い口コミでは、担当者の人柄の良さが伝わります。

逆に言葉遣いが営業としてどうなのか?という意見もありましたが、基本的には親身になって相談に乗ってくれます。

栄養士ワーカーの悪い口コミ

栄養士ワーカーの営業は人柄が良い反面、仕事に対する熱量が多いため、転職者のやる気次第では、質こちと思われることも多いようです。

すでに求めていないサービスにはLINEや電話連絡でしっかりと伝える必要があります。

また、相性が合わないときは担当を交代してもらうか、他のエージェントにも登録しておくとダメだった時にすぐに移ることができます。

栄養士ワーカー特徴とメリット

栄養士ワーカー6

栄養士ワーカーと他の特化型エージェントを比べたときに良いところは以下の通りです。

  • 短期集中して転職活動ができる
  • 豊富な実績から転職スキルを学べる
  • 年間転職者数が多い
  • 隙間時間でも利用できる見やすいサイト型HP

管理栄養士に特化した転職エージェントは複数存在しますが、栄養士ワーカーは他と比べてどんなところが良いのか気になると思います。

転職エージェントは似ているようで実は特徴が違うため、自分に合ったエージェントを利用することが効率よく転職するコツです。

ここでは、栄養士ワーカーの特徴でもあり、登録するメリットを紹介していきます。

短期集中して転職活動ができる

1~3ヵ月ほどの短期間で転職をしたい人にとって栄養士ワーカーは、メリットのある転職エージェントです。

最短で転職したい期間を面談時に話し、すぐに転職したい旨を伝えましょう。

キャリアアドバイザーはやる気のある転職者に対して手厚いサービスを施し、転職成功してもらいたいと思っています。

タイミングにより求人が少ない場合もある中で、人気の求人は1~2週間で決まってしまうこともあります。

そのため、登録は先にすましておき、サイト型のHPで理想の求人を自分でも探しつつキャリアアドバイザーの求人を待ちましょう。

豊富な実績から転職スキルを学べる

栄養士ワーカーのサービス開始は、2004年と管理栄養士特化型エージェントの中でも実績があるため、企業自体に業界知識のノウハウが蓄積されています。

今までの転職事例も栄養士ワーカーに蓄積されているので、業界知識と転職事例の2つのノウハウを活かすことで、転職者に根拠のあるサービスを提供することが可能になります。

また、栄養士ワーカーのキャリアアドバイザーは、管理栄養士の転職業界に精通したプロなので目的をもって相談することで、自分の転職スキルを向上させることが可能です。

例えば
  • 転職のベストタイミング
  • 面接についての質問
  • 病院・施設から好まれる書類作成方法

受動的に言われたことのみを行うよりも、気になることを積極的に聞いていくことでメリットを最大限引き出せます。

年間転職者数が多い

転職を優先したい人にって、栄養士ワーカーは利用しやすいエージェントです。

なぜなら、年間転職者実績が30,000人という実績があるためです。※トライトグループ合計

厚生労働省の労働白書によると資格を活かして働いている管理栄養士は110,906人であるため、栄養士と調理師の人数を考慮しても3万件の転職実績の多さがわかります。

そのため、豊富な転職実績のあるエージェントを利用したい人にとって栄養士ワーカーは、メリットのある転職エージェントです。

出典:白書、年次報告書|厚生労働省

隙間時間でも利用できる見やすいサイト型HP

栄養士ワーカーはエージェントサービスでありながら、サイト型のHPにより隙間時間を有効活用することができます。

しかし、サイトに掲載されていない非公開求人もあるので、理想の条件の施設を探して自分の地域にもあるか探してもらいましょう。

みやよし

通勤時間や休憩時間に除いてみるのがおすすめ!

栄養士ワーカーのデメリット

栄養士ワーカーデメリット

早く転職したい管理栄養士にとって、栄養士ワーカーは相性の良い転職エージェントですが、逆にマイペースで長い期間をかけて転職をしたい人にとっては、デメリットに感じる部分もあるので紹介していきます。

求人情報の更新案内が多い

栄養士ワーカーは、転職者実績数から求人の回転数も多い転職エージェントといえます。

求人の更新に伴い、案内も多くなってくるため、その都度案内メールが来ることが煩わしく感じる人も多いようです。

更新情報がいらない場合はLINEで、その旨キャリアアドバイザーに伝えましょう。

電話連絡がしつこいと思うときがある

キャリアアドバイザーは、企業とのやり取りで期日のすり合わせをしたり、情報の共有をしたりと打ち合わせが必要です。

その調整として転職者とも密なやり取りをしなければなりません。

そこで、企業と転職者とで転職の温度差があると電話がしつこいと感じてしまう人も出てきます。

連絡頻度が多いと感じる時は「最低限の連絡でお願いします」と伝えましょう。

デメリットを理解して使い分ける

デメリットの対応方法は、キャリアアドバイザーに伝えることで解決します。

LINEで簡単に伝えられるため「自分に合う求人だけ紹介して、あとはいらない」と伝えましょう。

栄養士ワーカーは密なやり取りをするため、電話のやり取りが面倒な人は、デメリットに感じると思います。

しかし、年間転職者実績3万人のノウハウを無料で身に着けられると考えるれば、多少面倒でも登録の価値は高いと言えるでしょう。

みやよし

デメリットと感じるところは「いらない」と伝えればメリットしか残りません。

養士ワーカーをおすすめする人

栄養士ワーカーおすすめ

栄養士ワーカーのメリットとデメリットは分かったけど、本当に自分に当てはまるかわからない人もいると思います。

結論として、下記に紹介するもので共感できるものが1つでも当てはまる人はおすすめです。

1~3ヶ月で短期集中して転職したい

栄養士ワーカーをおすすめする人は、短期集中して転職したい人です。

公式HPはサイト型でもあるため、自分のペースでやりたい人もいるかと思いますが、先に登録しておくことをおすすめします。

理由としては以下の2点です。

  • 非公開求人が多いから全部見られない
  • 人気の求人を見つけても先を越されてしまう。

サイト型の求人情報は見やすいですが、すべて掲載されているわけではありません。

とくに人気求人は、アドバイザーも把握しており、やる気のある人から紹介してくれるため、やる気を示しておくことや瞬発力が重要です。

施設側は早く人材の補充をしたいと思っており、エージェントも売り上げを立てたいと思っているため、転職者次第で1~3ヶ月で転職することが可能です。

みやよし

短期集中することで、来月の今頃にはやりたいことができるかもしれません。

非公開求人からも選びたい

栄養士ワーカーは非公開求人が多い転職エージェントです。

サイトHPの公開求人だけ見ても、他の管理栄養士に特化したエージェントより多い求人数を掲載しています。

そのことからも転職者の期待に添える求人が見つかる可能性が高いと言えるでしょう。※全体の求人数は非公開です。

キャリアアドバイザーと密に情報交換したい

転職は1人より転職のプロにサポートしてもらうことで、成功できる可能性が上がります。

せっかくのプロが無料でサポートしてくれるので、実績豊富なノウハウを学びましょう。

アドバイザーとはLINEで常に連絡が取れます。

「こんなこと聞いていいのかな?」と思うこともせっかくなので聞いてみましょう。

  • 私のスキルからして今の年収は適正?
  • 面接ではどんなこと聞かれるの?
  • どんな人が求められるの?

通常答えにくいことは、アドバイザーから言いませんが、聞くことで教えてくれる情報もあります。

サイト型のHPを利用して求人を探したい

栄養士ワーカーは、サイト型のHPのため理想の職場を探してアドバイザーに相談することができます。

条件に合致した施設が見つかったら、見学が可能か聞いてみましょう。

施設見学を行い、問題がなければアドバイザーが採用試験までの段取りを組んでくれます。

この時点で、書類作成や面接対策を希望することで、内定率がグッと上がります。

みやよし

面接対策は、他の転職者も面倒と思っているので、やることで差をつけることができます。

管理栄養士業界に精通した豊富な知識を学びたい

書類や面接対応が得意な人はいないでしょう。

しかし、アドバイザーに相談することで、あなたの書類作成スキルや面接対応が向上する可能性はとても高くなります。

なぜなら、栄養士ワーカーのアドバイザーは、多くの管理栄養士業界の求人を扱っている管理栄養士転職のプロです。

そんなプロからの指導を無料で受けられるため、書類作成や面接に自信が無い人はぜひ、アドバイスを貰いましょう。

年収交渉をお願いしたい

エージェントを通さずに自力で内定を貰った人は、自分で年収交渉をする必要があります。

求人サイトに掲載されている給与は、幅を持たせて掲載してあることが多く、通常は自分の今までの年収やスキルから理想の年収を交渉していく必要があります。

しかし、年収交渉をすると内定を取り消しにされてしまうのではないかと心配になる人もいでしょう。

そんな時にアドバイザーに希望年収を伝えておくことで、こちらは何もしなくても交渉してくれます。

なぜ、積極的に交渉をしてくれるかというとエージェントは、転職者飲み込み年収の割合で報酬を施設から支払われる仕組みです。

年収交渉をすることで、エージェント側の利益にもつながるので、進んで年収交渉を行ってくれます。

このように管理栄養士は希望の条件で施設に入職することができ、施設は優秀な人材が手に入り、エージェントは報酬を得られる仕組みであるため、関わる人すべてにメリットがあります。

みやよし

登録のちょっとの手間を乗り越えるだけで年収が上がる可能性があります。

栄養士ワーカーは新卒でも使える?

栄養士ワーカー疑問

栄養士ワーカーは転職専門サービスであるため、新卒管理栄養士には物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、求人紹介はないとしてもサイト型のHPであるため、給与の相場を調べるために役立てるなどお利用方法があります。

そのため、将来的な転職も視野に入れつつ、どのような求人が掲載されているかを確認することで、新卒として就職するべき会社の選択肢が広がるメリットもあります。

管理栄養士として働くのであれば、特段の利用目的がなくとも、栄養士ワーカーには登録しておくことを推奨します。

栄養士ワーカーと相性の良いエージェント

栄養士ワーカーOKする人

管理栄養士の特化型エージェントは複数登録を推奨しています。

なぜなら、1つのエージェントに執着してもアドバイザーの室によっては考え方に偏りが見られるためです。

また、同じような管理栄養士に特化したエージェントと思いがちですが実は、それぞれ強みが違うため、自分に合ったアドバイザーとエージェントを選ぶためにも複数登録を推奨しています。

スクロールできます
相性が良いエージェント求人数メリットデメリット
栄養士転職ナビ
栄養士転職ナビ
1万件以上1万件以上の求人数
すぐに転職可能
電話連絡の頻度多め
栄養士人材バンク表しんぷる栄養士
しんぷる栄養士
非公開保育園転職に強みがある
マイペースの人におすすめ
一都三県の身のサービス
(東京・埼玉・千葉・神奈川)
栄養士人材バンク表栄養士人材バンク
栄養士人材バンク
4,700~5,000対応が丁寧と評判が良い
SNSやコミュニティの認知度が高い
サイト型は「エイチエ」
との連携を併用
各製品の比較

各エージェントを登録するメリットとデメリットは上記の通りです。

下記よりそれぞれの特徴と栄養士ワーカーと併用するメリットを紹介していきます。

栄養士転職ナビと栄養士ワーカーを併用する理由

栄養士転職ナビと栄養士ワーカーを併用するメリットはは以下の通りです。

  • 求人情報の最大化
  • スピード感のある転職活動ができる
  • 求人数と転職実績が豊富

栄養士転職ナビは1万件以上と求人数が多いことが特徴です。

また、毎年1万人以上の管理栄養士・栄養士の新規登録があることも強みです。

栄養士ワーカーの求人数と栄養士転職ナビの求人数を併せることで、管理栄養士のほとんどの求人が網羅できます。

また、私が栄養士転職ナビを利用した感想として、とにかくスピード感があるサポートだと感じました。

栄養士転職ナビも転職者のやる気次第では1~3ヶ月で転職可能でしょう。

栄養士ワーカーの毎年3万件以上の転職実績と栄養士転職ナビの1万件以上の求人数を併せることで、最短で1ヶ月後にはやりがいのある職場で働いているかもしれません。

\ 1分で登録可能/

栄養士転職ナビの利用した感想をもっと詳しくしりたい人は、こちらをぜひ参考にしてください。

栄養士転職ナビの本当の評判!口コミ解説と実際の使用者がレビューします

しんぷる栄養士と栄養士ワーカーを併用する理由

しんぷる栄養士と栄養士ワーカーを併用する理由は以下の通りです。

  • 保育園求人数の強化
  • マイペースでしつこくないアドバイザーと付き合っていきたい
  • 対照的なスタンスだからバランスがとれる

しんぷる栄養士は病院や施設の求人もありますが、とくに保育園に強いパイプがあることが特徴です。

注意点として、しんぷる栄養士の欠点は一都三県でのサービスであるため、それ以外の県で考えている人には物足りなさがあるかもしれません。

栄養士ワーカーは最短で転職を検討している人に向いているため、熱量の多さから電話連絡が多くなりがちな評判があるので、合わないという人もいるでしょう。

しかし、しんぷる栄養士は逆で、最初だけ面談をしたら後はこちらからアクションを起こさない限りは基本求人情報をメールアドレスの方に送ってくれるのみで、LINEの方はそれ以降連絡はきません。

それでも、登録が解除されるわけでもないので、マイペースに転職活動しながら保育園求人を探したい人には、都合の良いエージェントです。

転職スタンスが対照的だからこそ、それぞれの弱点を補いながら併用することで、自分に合った求人を探していけるでしょう。

\ 1分で登録可能 /

私が実際にしんぷる栄養士を利用した感想を詳しく知りたい人は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

しんぷる栄養士の評判・口コミ|実際の求人情報と利用したときの感想を紹介

栄養士人材バンクと栄養士ワーカーを併用する理由

栄養士人材バンクと栄養士ワーカーを併用する理由は以下の通りです。

  • 医療業界求人数の強化
  • より丁寧なサポートを受けたい
  • 転職ノウハウや実績が多い

栄養士人材バンクは、他のエージェントよりも丁寧な対応で評判のあるエージェントです。

栄養士人材バンクのキャリアパートナーは、栄養士ワーカー同様熱量が多いです。

熱量は多いですがその分、背中を押してくれると考えれば、転職に踏み切れない人も利用しやすいといえます。

栄養士ワーカーと併せて利用することで、医療業界の転職の幅を増やすことができます。

栄養士人材バンクは、サービス開始が2003年と管理栄養士特化エージェントとしては、とても長い期間サポートを行っている企業であるため、栄養士ワーカー同様ノウハウや実績が多い企業です。

このように丁寧なサポートを受けながら、転職ノウハウを取得できる栄養士人材バンクを併用することで、より自分にマッチした施設を見極められるようになります。

\ 1分で登録可能/

実際に栄養士人材バンクを利用した感想をまとめた記事がありますので、ぜひそちらも参考にしてください。

栄養士人材バンクの口コミ・評判まとめ|求人事例と管理栄養士の転職成功のコツ3選

栄養士ワーカーの簡単登録5ステップ

栄養士ワーカーポイント

栄養士ワーカーの登録は30秒~1分で入力ができるため手間が掛かりません。

とはいえ、イメージとして以下に質問内容をまとめました。

必要事項をタップや選択し登録していきます。

STEP
職種の選択

栄養士ワーカー1

栄養士、管理栄養士、調理師の3つから自分の持っている資格を選択してチェックを押しましょう。

STEP
希望勤務形態と入職希望期間を選択

栄養士ワーカー2

勤務形態と入職希望期間がでてきますのでタップしましょう。

最短で1ヵ月以内という選択肢もあります。

STEP
住所を記入

栄養士ワーカー3

住所を記入し次のステップへ進みます。

STEP
生年月日を記入

栄養士ワーカー4

生年月日を入力し、最後の質問へ進みます。

STEP
連絡先とメールアドレスを記入

栄養士ワーカー5

最後に連絡先を入力すると、登録完了です。

栄養士ワーカーに登録すると、1~2日で電話連絡が掛かってきます。

その電話で、業界、条件、エリア、経験、最速の転職希望期間などを聞かれるので素直に応えましょう。

電話連絡が終了するとLINE登録をして、希望に沿った求人を配信してくれます。

今後はLINEで情報交換を行うことになるため、希望と違う求人を紹介されている場合、随時調整してもらいましょう。

栄養士ワーカーの退会方法と退会理由

栄養士ワーカー説明する人

  • 転職活動を中止する
  • 他のエージェントを利用する
  • 他で内定が決まった

栄養士ワーカーの公式HPには退会フォームがありません。

そのため、担当キャリアアドバイザーにLINEで利用停止、もしくは退会の旨伝えるようにしましょう。

みやよし

併用しているエージェントの方で内定が貰えたので退会します。

退会してしまうと今までの情報が削除されてしまうため、一時的であれば利用停止という形が良いです。

栄養士ワーカーまとめ

栄養士ワーカーの特徴を紹介してきました。

栄養士ワーカーは、短期間で転職したい人におすすめしたい転職エージェントです。

転職者の中には転職未経験の人が多いでしょう。

そんな人でも、エージェントはスキルや経験をカウンセリングすることで、転職支援をしてくれます。

また、公式HPがサイト型になっているため、隙間時間を利用して募集企業を探すことができます。

公開求人に良い求人があれば応募してみましょう。

栄養士ワーカーを利用することで、あなたの望んだ条件をアドバイザーに伝えるだけで、充実した転職活動を行うことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる