管理栄養士におすすめ転職エージェントおすすめはこちら

ハタラクティブの評判|未経験の管理栄養士におすすめエージェント

  • URLをコピーしました!

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)記事作成方針はみやよしプロフィールをご覧ください。

  • ハタラクティブで本当に転職できるのか
  • ハタラクティブは自分に合うサービスなのか

本記事では、ハタラクティブに関する上記のような疑問にお答えします。

転職エージェントの中でもハタラクティブは、20代の第二新卒・フリーター・ニートに強い転職エージェントです。

「就職経験がない・未経験の職種・短期離職・学歴・職歴」などの転職を検討中でも、いまいちハタラクティブに対してマイナスイメージがあるから登録できないと、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ハタラクティブは、社会人経験の浅い人たちに特化した転職支援サービスを行っていることが魅力の1つです。

もちろん、管理栄養士の求人もありますし、資格を持っているので業界によっては未経験でも有利に転職活動を行えます。

管理栄養士に相性の良い転職エージェントからサポートを受けることにより、条件に合った企業に転職することができます。

本記事ではハタラクティブの転職サービス内容や、なぜ管理栄養士のあなたに合った転職エージェントなのかを紹介します。

\ 1分で登録 /

本記事を書く私は、病院栄養科の採用担当として2年間40名以上を、面接した知見と8年間転職エージェントや転職サイトを活用してきた経験があります。これらの経験を基に、管理栄養士が転職で失敗しないための方法を紹介します。

こんな人が書いてます
みやよし
みやよし
  • 管理栄養士 主任
  • 病院勤務歴 10年
  • 栄養科の責任者 
  • 病院栄養科の採用担当

@kanri_saiyou

目次

ハタラクティブ基本情報

 ハタラクティブメイン

ハタラクティブの基本情報を紹介します。

スクロールできます
運営会社レバレジーズ株式会社
拠点一覧渋谷、秋葉原、横浜、名古屋、千葉池袋、大阪梅田、さいたま、福岡
内定率86.5%
料金完全無料
公式HPハタラクティブ公式HP

ハタラクティブ評判・口コミは二極化

SNSの評判はキャリアアドバイザーに対して良い評判と悪い評判がありました。

キャリアアドバイザーにも良いアドバイザーと悪いアドバイザーがいます。

さらには、相性も合う合わないがあるため、合わないアドバイザーだと思ったら変更をしてもらうか、違うエージェントに移りましょう。

そのためにも、エージェントを併用することをおすすめしています。

ハタラクティブ特徴と第二新卒・フリーター・ニートに選ばれる理由

ハタラクティブエージェント

ハタラクティブは、20代向けに特化した転職エージェントです。

現在、管理栄養士として働いてはいるものの、違う職種にも興味があるという人は、必見です。

20代の利用者が9割

ハタラクティブのターゲットが若者向けのため、9割が20代であることが特徴です。

求人も20代向けの求人が多いため、転職条件を伝えることで多くの求人を紹介してもらうことが可能です。

スクロールできます
10代利用者2.6%
20代利用者93.8%
30代利用者3.6%

(出典:ハタラクティブ公式HP

ポイント

求人を複数紹介されても1社ずつしか応募できないので注意しましょう。

学歴に自信が無くても問題なし

ハタラクティブは、学歴不問の求人に強いエージェントであるため、学歴に自信がなくても安心です。

ハタラクティブ利用者の37.9%が高卒であり、中卒も2.2%います。

学歴不問の求人が豊富なため、他のエージェントや転職サイトに比べて求人探しのハードルが低いため、良い求人があれば積極的に応募してみましょう。

大企業の内定率86.5%

ハタラクティブの利用者は、80%以上が大手企業から内定を貰っています。

特に、職種でいうと管理栄養士のスキルを活かせる、販売一般事務接客などが上位にあがってきているためおすすめです。

大手企業に就職・転職することで将来的なワークライフバランスの調整も可能になるため、一度相談する価値はあります。

未経験に特化したサポート

ハタラクティブは、未経験者もターゲットに入っています。

管理栄養士の仕事が嫌になり、違う職種に挑戦したい人もいるのではないでしょうか。

しかし、未経験業種の場合、自分のなにをアピールすれば良いかわからないですよね?

そんな人のためにハタラクティブは、未経験業種にチャレンジする人向けにサポートをしてくれます。

手厚いサポートを受けられる

転職経験なし、未経験業種、社会人経験なし、フリーター、ニート

  • 転職経験なし
  • 未経験業種
  • 社会経験なし
  • フリーター
  • ニート

上記に当てはまる人で、自分に経験やスキルがない人にとって正社員の転職は、ハードルが高いと思っていませんか?

転職初心者にとって、書類の作成や面接対策は不安であり、時間のかかるものだから面倒になりますよね。

ハタラクティブでは、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策等の手厚いサポートを丁寧に行ってくれるため、1人で不安を抱えている人はまず相談をしましょう。

\ 1分で登録 /

転職未経験の管理栄養士がハタラクティブを利用するメリット

ハタラクティブメリット

転職未経験かつ、職種変更を考えている管理栄養士がハタラクティブを利用するメリットは以下の通りです。

  • LINEチャットツールで気軽にアドバイザーに相談できる
  • 経歴不問の求人が多い
  • キャリアアドバイザーが丁寧
  • 最短で2週間で転職・就職できる

順番に紹介します。

LINEチャットツールで気軽にアドバイザーに相談できる

面談後のキャリアアドバイザーとのやり取りは基本LINEでの情報提供となります。

LINEであれば、求人もスムーズに見ることができるため使い勝手が良いのが特徴です。

メールとは違い、些細なことでも気軽に質問できるため、気になる求人についての企業分析の際には、詳しい情報を手に入れることができます。

企業分析することは、面接のときに「なぜ御社でないとダメなのか」という部分で非常に大切なことなので、気軽に企業のことを聞けるのはとても有利です。

経歴不問の求人が多い

ハタラクティブに登録するされている求人は、経歴不問の求人が多いため、管理栄養士から業種の変更を考えている人にとってはメリットになります。

経歴不問でありながら、大手企業も目指せるのは魅力の1つです。

管理栄養士の資格を持っていれば、大手企業の内定率も上げることが可能です。

キャリアアドバイザーが丁寧

ハタラクティブのサービス
  • 求人紹介
  • スケジューリング
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業との日程調整

キャリアアドバイザーは、あなたを転職させるために様々なサービスを提供します。

アドバイザーとの調整でスケジュールを作成し、その通りに動くことで内定を貰うことができます。

ポイント

受動的に動くだけではなく、自分からも企業分析や面接練習を行い、内定率をあげることに努めましょう。

最短で2週間で転職・就職できる

最短で内定を貰うコツ
  • 業界を絞る
  • 必要書類の作成
  • 転職条件の決定

ハタラクティブを利用した人は、平均すると1ヶ月で内定を決められるケースが多いようです。

スムーズに転職活動できるようにスケジュールの調整は、無理なくスピーディーに行うためにも

そのためにも、履歴書や職務経歴書などの書類の作成や転職の条件などは、考えておきましょう。

管理栄養士がハタラクティブを利用するデメリット

ハタラクティブ仕事内容注意

管理栄養士として、ハタラクティブを利用するデメリットは以下の通りです。

  • 専門職は少ない
  • キャリアアップには向かない
  • 20代の求人が多いため30代以上は物足りない
  • 求人の質は質が下がる

順番に紹介していきます。

専門職は少ない

ハタラクティブは、管理栄養士が働く専門職の企業は少なくなっています。

特に病院や介護福祉施設は他の転職エージェントに比べて少ない特徴があります。

しかし、大手企業の内定率が86%と高いところを見ると、考えてもみなかった就職先を紹介されるかもしれません。

特に保育園に興味のある人は、「しんぷる栄養士」の利用を検討しましょう。

キャリアアップには向かない

ハタラクティブは、経験の少ない人を対象とした求人紹介をしているため、キャリアアップして年収を上げたい人には物足りないかもしれません。

とはいえ、0件というわけでもなく、他の業界はどんなものがあるのかを調べるというような使い方も良いでしょう。

キャリアアップを目指す管理栄養士は、特化型である「栄養士人材バンク」をおすすめします。

20代の求人が多いため30代以上は物足りない

ハタラクティブは、年齢制限はないものの、20代に特化したサービスを提供しているため、求人が少なくなります。

そのため、管理栄養士であり、30代以上で職種を変更したいと思っている場合は、「リクルートエージェント」や「dodaエージェントサービス」をおすすめします。

求人の質は質が下がる

業種未経験の求人が多いため、好待遇かつ高収入の求人が少なくなります。

とはいえ、400万円台の求人はあるため、要相談です。

全体を見れば求人の質は、他のエージェントとくらべ劣りますが、未経験、フリーター・ニートをターゲットとしているため仕方ない部分もあります。

ポイント

利用者の86%は大手企業に就職・転職していることから、最初は収入が低くても昇給は中小企業より多い傾向があるため、長い目で見ればメリットとも考えられます。

ハタラクティブで管理栄養士のスキルが有利になる業界

ハタラクティブ説明する女性

管理栄養士が登録することで、有利になる業界を紹介します。

  • 小売り
  • 食品メーカー
  • 美容脱毛サロン
  • 飲食店
  • 営業

順番に説明していきます。

小売りサービス

管理栄養士に関係するスキル
  • 発注
  • 食材知識
  • 肌の健康状態改善
  • サプリメントのアドバイス

管理栄養士で発注経験がある場合、スーパーやドラッグストアにアピールポイントがあります。

特にドラッグストアは、管理栄養士の経験がなくても肌の健康状態に関わる知識はあるため、管理栄養士としての知識を磨き、サプリメント化粧品などの美容グッズの販売員として活躍することができます。

食品メーカー

管理栄養士に関係するスキル
  • 食品の知識
  • 機器の知識

管理栄養士は、食材に関してプロであるため、その知識を活かして食品メーカーで働くことができます。

メーカーでは、開発から食材に関わる製造など、幅広い仕事があります。

企業により、部門での採用としている場合もあるため、開発がしたいのか、製造がしたいかを決めておきましょう。

開発は、職種未経験である場合、想像ができないと思うので、キャリアアドバイザーにどんな仕事なのか、詳しく聞いてみましょう。

美容脱毛サロン

管理栄養士に関係するスキル
  • 肌の健康状態改善の知識
  • 美容の知識

管理栄養士であれば、どのタイミングでどの食材を摂ることによって、肌の健康状態を維持できるかの知識を持っているはずです。

脱毛サロンと言っても脱毛だけするわけではなく、しっかりと肌のケアを指導しなければいけません。

資格を持っていない人がビタミンCや良質なたんぱく、バランスの良い食事をとりましょうと言っても説得力がありませんよね?

一般の人が、良質なたんぱくやバランスの良い食事はどういうものか、深い質問に答えられる人も限られるでしょう。

そのため、国家資格である管理栄養士の肩書があるだけで、説得力がある接客ができるため、活躍することができます。

飲食店

管理栄養士に関係するスキル
  • 調理の知識
  • 調理のスキル
  • 衛生の知識

食事の提供は、管理栄養士にとって基本になるため、飲食店のような外食産業でも活躍できます。

管理栄養士の資格を持っていれば、区役所や市役所で「食品衛生責任者」の申請をすることで、取得することができます。

飲食店は、食事の提供だけではなく、衛生管理についても徹底しなければならない業種なので、衛生管理の知識のある管理栄養士が有利です。

管理栄養士であれば知っていて当たり前の知識である、中心温度が75℃1分以上を3点計測しなければならないことや次亜塩素酸の濃度200ppm5分また、100ppm10分の浸漬等の基準を知っている人は一般の人には少ないでしょう。

そのため、経験がなくても管理栄養士を持っているだけで、有利にアピールすることができます。

営業

管理栄養士に関係するスキル
  • 栄養の知識
  • 改善・提案スキル

営業は、コミュニケーションをとるのが苦手な人でなければおすすめの職業です。

営業は、幅広い業種の人が転職をする業種なので、管理栄養士もコミュニケーションをとることに抵抗がなければ、検討しても良いでしょう。

営業であればBtoCの個人向けではなく、BtoBの法人に対しての営業がおすすめです。

管理栄養士の資格を持っていれば、食器や器具、洗剤などの営業であれば資格を活かせます。

良いキャリアアドバイザーの特徴

ハタラクティブ女性人差し指

良いキャリアアドバイザーを見つけることができれば、転職活動の近道になります。

  • 対応が早い
  • 希望に沿わない求人は紹介しない
  • サ求職者を第一に考えてくれる
  • ポートが的確
  • 求職者を第一に考えてくれる

上記に気を付けていくことで、より良いキャリアアドバイザーを探せるよう努めていきましょう。

対応が早い

良いキャリアアドバイザーは、レスポンスが早く対応してくれます。

エージェントは、地域やエリアで担当が分けられていることが多いため、自分の担当エリアの求職者に求人を随時紹介してくれます。

対応が早ければ、次にどのような行動をすれば良いかすぐにわかるので、求職者も対応しやすくなります。

希望に沿わない求人は紹介しない

キャリアアドバイザーにもノルマがあるため、求職者の希望に合わない求人を紹介されることがありますが、良いキャリアアドバイザーは徹底して求職者に合った求人の紹介をしてくれます。

希望に合う求人のみの紹介なので、求人数の紹介は多くない傾向にあります。

希望条件を絞りすぎずに優先順位を付けつつ、バランスを考えて条件付けをすることで紹介の範囲を広げられるように努めましょう。

サポートが的確

良いキャリアアドバイザーは、サポートが的確です。

履歴書・職務経歴書・面接対策・など、キャリアアドバイザーと考えたスケジュールをこなしていき、指示を貰いながら企業との調整もしてくれます。

キャリアアドバイザーとしての経験が、あなたの転職活動に直結するため、アドバイザーも必死に企業と求職者の需要と供給のバランスを考えています。

求職者を第一に考えてくれる

良いキャリアアドバイザーは、自分のノルマより求職者の転職を第一に考えてくれます。

そのため、紹介される求人はあなたの希望に沿ったものが多くなってきます。

紹介された求人から一番条件に合った企業に応募しましょう。

転職エージェントはなぜこんなに手厚くしてくれるのか

ハタラクティブ面接説明悩む人

エージェントは、求職者が内定をもらって、一定期間仕事に従事することを心から願っています。

なぜなら、求職者が企業から内定を貰い、一定の期間努めると企業からエージェント側に報酬を支払われる仕組みとなっているからです。

求職者が一定期間勤められなければ報酬はなしなので、可能な限り仕事のギャップをなくすことに力を入れます。

その結果として、エージェントは無条件で、求職者を第一に考え、手厚いサポートになる仕組みになっています。

ハタラクティブをおすすめする管理栄養士

ハタラクティブ対策容説明する人

ハタラクティブをおすすめする管理栄養士は、以下の通りです。

  • ハタラクティブのターゲット層である
  • 学歴や経歴が不安
  • 就職・転職率の高いエージェントを利用したい人

順番に紹介していきます。

ハタラクティブのターゲット層である

ターゲット層
  • 第二新卒
  • フリーター
  • ニート
  • 業種未経験

ハタラクティブの求人は「未経験歓迎」の求人が多くあります。

そのため、社会人経験が浅い人でも安心して応募することができます。

管理栄養士の資格を持っているだけでも、一定のアピールになるためまずは、登録してキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

大手の求人も多いことから思ってもいなかった求人を紹介してもらえるかもしれません。

学歴や経歴が不安

ハタラクティブは、学歴不問の求人が多いため、学歴に不安がある人でも問題なく求人を紹介してくれます。

経歴に関してもフリーターニートの人に対しても求人があります。

サイト内では、すべての求人を紹介することができないため、登録して自分の経歴に合った非公開求人を紹介してもらいましょう。

非公開であるため、意外とすんなりと内定を貰える可能性もあります。

就職・転職率の高いエージェントを利用したい人

ハタラクティブ利用者の大手の内定率は86%と、とても高い内定率を誇ります。

大手企業とはいえ、未経験業種であれば高収入とはいかないものの、長い目でみれば、昇給や手厚い福利厚生などの強い部分もあるため、ワークライフバランスの調整には良いのではないでしょうか。

\ 1分で登録 /

20代の管理栄養士がハタラクティブと併用すべき転職エージェント

ハタラクティブと併用すると選択肢が増える転職エージェントを紹介します。

栄養士人材バンク

ハタラクティブ栄養士人材バンク

特徴
  • 管理栄養士として専門職でキャリアアップしたい
  • 全国を対象にしているから地方在住の人にも利用しやすい
  • 管理栄養士の転職ノウハウが優れている

栄養士人材バンクは、登録者12万人と栄養士に特化した転職エージェントの中では、利用者が多いエージェントです。

運営会社の株式会社エス・エム・エスは、栄養士のコミュニティサイト「エイチエ」を運営しています。

管理栄養士のような専門職として転職を検討しているのであれば、まずは登録するべきエージェントです。

\ 管理栄養士はまずここから /

しんぷる栄養士

ハタラクティブしんぷる栄養士

特徴
  • 管理栄養士の専門職の求人が多くある
  • 保育園に強いパイプがある
  • 関東圏の求人が中心

しんぷる栄養士は、管理栄養士に特化したエージェントです。

運営しているSimple株式会社は、しんぷる保育というサービスを先行して行っていたため、保育園に強い転職エージェントといえます。

2019年設立ということもあり、新しいサービスなので知らない人も多いかと思いますが、保育園に興味のある管理栄養士はぜひ、登録してみて下さい。

\ 保育園に興味のある管理栄養士必見 /

リクルートエージェント

ハタラクティブリクルートエージェント

特徴
  • 転職業界求人No.1
  • 転職実績No.1
  • 転職ノウハウが豊富

リクルートエージェントは、一般職の求人が業界No.1のエージェントです。

専門職の数は特化型に比べると少ないものの、資格や経験を活かせる求人はどのエージェントよりも豊富にあります。

転職支援実績がNo.1であることも、転職ノウハウを学ぶのにうってつけといえるでしょう。

\ 転職支援実績No.1 /

dodaエージェント

ハタラクティブdodaエージェント

特徴
  • 転職業界求人No.2
  • 診断ツールが豊富
  • 転職セミナーが豊富

dodaは、リクルートエージェントに次いで求人数がNo.2です。

この2つのエージェントに登録すれば一般職の求人は、網羅できるでしょう。

dodaエージェントは、診断ツールが豊富なので、自己PRや職務経歴書の作成に役立てられるでしょう。

\ 高年収企業多数 /

転職エージェントについてさらに詳しくまとめた記事がありますのでぜひ、参考にしてください。

管理栄養士におすすめの転職エージェント9選|転職サイト1選

ハタラクティブを活用するポイントとコツ

good

最短2週間で転職先を見つけるための準備をするポイントとコツは以下の通りです。

  • 転職条件は明確にして優先順位する
  • 履歴書・職務経歴書は作成しておく
  • 面談時に経歴・スキルを正直に伝える
  • 連絡はレスポンスよく・こまめにとる
  • キャリアアドバイザーのやる気を出させる
  • サービスを申請してエージェントを使い倒す
  • 推薦状は一緒に確認する

1つずつ紹介していきます。

転職条件は明確にして優先順位する

転職条件の例
  • 収入アップ
  • 通勤時間の短縮
  • 充実した福利厚生

転職条件は「なぜ転職するのか」です。

この条件は、自分に正直になり、箇条書きでも良いのであげていきます。

人により条件は様々ですが、この条件に優先順位を付けましょう。

なぜ、優先順位を付ける必要があるのかというと、アドバイザーから紹介される求人に統一感がなくなってしまい、どこに向かって転職活動をしているのか迷いが生じるからです。

収入アップ、通勤時間、福利厚生の順に優先順位を付けたら他の仕事に対してのやりがいや内容には、多少目をつぶる必要があります。

ポイント

すべてバランスよくあなたの希望が揃っている企業はないため、多少の妥協は覚悟しましょう。

履歴書・職務経歴書は作成しておく

履歴書・職務経歴書は、予め作成しておく必要があります。

どちらにしても応募をしたら作成しなければならないため、先に作成しておきましょう。

自信が無い場合は、アドバイザーから作成ポイントを教えてもらうことも可能ですが、本来のサポートは、自分で作成したものをアドバイザーが添削するのが基本です。

もし、それでも作成が困難だというときは、「リクナビNEXTのグッドポイント診断」で自分のアピールできる強みを探してみたり、「dodaエージェントのレジュメビルダー」で職務経歴書の作成をしてみたり、無料で利用できるツールで作成しましょう。

面談時に経歴・スキルを正直に伝える

面談時には、経歴とスキルは正直に話しましょう。

もし、伝えにくい経歴のため、ウソの経歴やスキルを伝えてしまっても、履歴書や職務経歴書にも記載するため、添削の際にわかってしまうため、早いうちに正直に話してしまいましょう。

求人紹介の際にもズレが生じてしまうため、注意が必要です。

連絡はレスポンスよく・こまめにとる

キャリアアドバイザーにはノルマがあります。

そのため、できるだけ転職の意欲がある人を優先的に時間を使ってサポートしたいと思っていますので、やる気を見せるためにも連絡がきたらすぐに返せるようにしましょう。

すぐに連絡できない場合は、LINEで「いつまでに返答します」と回答できるとアドバイザーも安心できます。

キャリアアドバイザーのやる気を出させる

あなたが転職の意欲を見せるとその分、アドバイザーもやる気がでます。

アドバイザーのやる気を上げるメリットとして、書類の添削を丁寧に見てくれる、企業情報を積極的に教えてくれる、他の求職者より時間をかけてサポートをしてくれる、などです。

サービスを申請してエージェントを使い倒す

自分のやる気とアドバイザーのやる気を引き出すことでより、充実したサービスを提供することができます。

アドバイザーをただの求人を紹介してくれる人で止まってしまっては、もったいないので、書類添削や面接対策の申請をすることで、他の求職者より有利に転職活動をすすめましょう。

推薦状は一緒に確認する

応募先にはエージェントから企業に向けて推薦状を送っています。

その際に、伝えていた情報に差がないか確認するためにも推薦状を確認しましょう。

アドバイザーによっては、断られることもあるため、予め確認が可能かどうかを聞いておきましょう。

推薦状確認のメリット

アドバイザーとの伝えたいことが一致させることができる、自己分析の役に立つ

推薦状確認のデメリット

アドバイザーによって差がでる、必ず自分が伝えたいことが書いてあるわけではない

管理栄養士がハタラクティブを利用する前に知っておく注意点

第二新卒やフリーター・ニートに対して、未経験業種の紹介をしてくれるハタラクティブですが、利用するうえでの注意点があります。

ここでは、ハタラクティブを利用するうえでの注意点を紹介します。

エリアが限定されている

対象エリア

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

上記であれば地方でも紹介してくれますが、転職先がこのエリアを外れてしまう場合は、紹介できなくなるため、注意が必要です。

掲載されている求人がすべてではない

公開求人は、2022年12月の時点で、1932件です。

公開求人だけでは、他の大手エージェントに比べ物足りないかもしれませんが、メインは、非公開求人なので安心して大丈夫です。

非公開求人のなかでも専門職は、数が減るため、病院、介護福祉士施設での期待はあまりできませんが、その他の販売や事務などは、紹介してもらえる可能性が高いため、確認してみましょう。

やりたいことを伝えることで、思ってもいなかった魅力的な仕事を紹介してくれるかもしれません。

ハタラクティブの登録から採用の流れ

ハタラクティブ登録

ハタラクティブの登録から採用の流れは、以下の通りです。

  • 会員登録と面談予約
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 面接対策
  • 内定獲得
  • 順番に説明していきます。

会員登録と面談予約

ハタラクティブに登録する流れで、面談の予約を行います。

予約状況を確認しながら都合の良いところで面談の予約を行いましょう。

キャリアアドバイザーとの面談

面談の際には、現在の状況、転職理由、転職条件、転職先エリア、希望業種を中心に話が進みますので、不安なことがあればこの段階で話をしておきましょう。

面談前に簡単に今考えていることを洗い出しておくとスムーズに紹介に移れます。

面接対策

面接対策は、オンラインか対面で行います。

新卒面接の時とは、質問内容が違うので、どんな質問がよく聞かれるかを教えてもらい対策をしましょう。

感染防止のため、一部の支店では、オンラインでの対応となります。

内定獲得

面接対策を行ったあと、企業面接に移り、内定を貰えたら転職成功となります。

内定を辞退したい場合は、キャリアアドバイザーに報告をして内定キャンセルをしてもらいましょう。

単独で内定を辞退してしまうと、問題になることもあるので、必ずアドバイザーを通す必要があります。

転職エージェントに登録している企業は人材にお金をかけられる企業

ハタラクティブおすすめ

転職エージェントに登録している企業は、人材に対してお金をたくさんだせる会社です。

一般的に内定を出した企業はエージェントに対して内定者の年収の3〜4割を支払うことになります。

つまり、あなたが年収400万で内定を貰った場合、企業はエージェントに120〜160万円報酬として支払います。

企業は、優秀な人材を高い金額を払ってでも獲得したいと思っているので、ブラック企業は少なくなります。

しかし、ブラック企業が0というわけではないため、セカンドオピニオンとして別のエージェントを利用するか、転職会議やOpen Work等の口コミサイトで確認をしてみましょう。

【Q&A】ハタラクティブの疑問解決

ここでは、ハタラクティブに対する疑問を解決していきます。

料金は本当に無料?

ハタラクティブは登録から内定を貰うまで完全無料です。

転職エージェントは、内定企業からあなたの年収に応じた報酬を受け取ることによって成り立っているサービスです。

面談はどうやってやるの

ハタラクティブカレンダー

オンラインがメインとなっています。

登録時にカレンダーがでてくるので、都合の良い日時を選びます。

日程により、電話面談になることもあるので、表示に気を付けましょう。

新卒は利用できる?

新卒も利用できます。

しかし、ターゲットではないため、新卒専門のdoda新卒エージェントなどを利用しましょう。

ハタラクティブは平均何社うけて内定がもらえる?

早い人は1社目で内定がでていますが、平均すると3社目までには内定を貰える人が多いようです。

ハタラクティブに年齢制限はある?

年齢制限はありませんが、求人の募集が20代がメインのため、30代以上は物足りないかもしれません。

30代でも未経験の求人はあるため、近隣に求人があるか確かめてもらいましょう。

途中で退会することはできる?

途中でも退会することは可能です。

選考の途中であれば、キャリアアドバイザーに相談してから退会しましょう。

ハタラクティブの退会方法は?

ハタラクティブの退会はこちらの退会フォームから行ってください。

まとめ

転職エージェントの中でもハタラクティブは、20代の第二新卒・フリーター・ニートに強い転職エージェントです。

ハタラクティブは、大手企業の内定率86%と高い数字を誇るため、特徴を活かしながら転職活動を行っていきましょう。

\ 1分で登録/

栄養士人材バンク全国に求人のある管理栄養士特化型エージェント
しんぷる栄養士保育園に強い管理栄養士に特化したエージェント
リクルートエージェント転職支援実績No.1なので転職ノウハウが豊富
dodaエージェントサービス豊富な診断ツールで有利に転職活動
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる